ホーム

果たして

近々、隣の街で選挙がある。私の知人も立候補する。隣の街の選挙なので、私には選挙権はない。しかしながら、当然の如く知人を応援している。それで、職場の人間、何人か隣街の住人数人に、それとなく聞いてみたのだが、基本的に馬鹿は選挙に行かない。

だから馬鹿なのだ。どちらが当選しても構わないという。こんな馬鹿にも選挙権があるのは、おかしいと思うのであるが、どうであろうか
会社では常識として政治と宗教の話はしない。出来ない。するべきではない。あまりおおっぴらに投票を頼む訳にもいかない。


しかしながら、私は彼を強く応援している。

果たして選挙結果は、どうなるであろうか。

スクール

先日、申し込みをしたスクールであるが結論から言うと失敗であった。

送られてきたテキストを見たのであるが、知っていることしか書いてな かった。おまけに返金には応じないという。詐欺とまでは言わないがゴミであることは間違いない。あの内容でこの金額はないだろうと言いたくなるものであっ た。この手のスクールは、こんなものばかりと言ったら言い過ぎであろうか。

しかし、人生はすべて自己責任である。誰が悪いと言ってみても始まらない。

決断

決断とは断つことを決めることだと先生は言った。新年の挨拶での話である。やらないことを決めることによって必要なものが見えてくるのであると言われた。

含蓄のある言葉である。

私の場合は家族を断つ。実家を出ることが優先課題のように思うのであるが、どうであろう。5年くらい会わないほうが、お互いにとって良いような気がする。

もっとも5年も経てば、どちらかが死んでいるかもしれない。否、私が死んでいるかもしれない。人間なんて何時死んでもおかしくないのだ。

私の人生の邪魔をしているのは彼らか?それとも自分自身か?

決断といえば会社を辞める時の決断も、ひどかった。。。

仕事 やめたい

Return to page top