ホーム » blog

blogカテゴリの記事一覧

占い


私は、占いを見るのが結構好きで、割としっかりチェックするほうです。巷でよく見る占いは「星座、血液型、生まれ年の干支」ですが、この中でチェックする占いは常に決まっています。
私が一番確認し、当たると思うのは星占いです。私の星座は獅子座で、雑誌の巻末にある「今週の星占い」はよく読むのですが、割と当てはまっていることが多いです。
良い運勢の場合はポジティブな気分になり、悪い運勢の場合は占いのアドバイスを読んで実行することがあります。
私は8月が誕生月で、獅子座の主役月であるので、その月の占いは前向きな運であることがよく書いてあり、自身の気分も上がります。そして毎年8月は楽しいことが多く、自分が輝いていると感じる瞬間です。
次に血液型占いですが、私は星占いほどは信じません。人は全て違って完全に同じ性格を持ってはいないのに、血液型は4つしかないので、信憑性があまりないのではないかと思ってしまいます。しかし、自身の血液型であるO型と自身の性格を占いで見てみると、「明るい」「大雑把」という点は当たっていると思います。
そして生まれ年の干支の占いについては、一番確認しない対象の占いです。
四柱推命などの占いもやったことがなく、一年という大きいくくりで性格や特徴を決めるのは個人的には難しいのではないかと思います。
しかし私の干支は卯で、私の父の干支も卯なのですが、母からは二人とも卯なので頑固だと言われたことがあります。
先ほど書いたように、私自身占いと言えば星占いをよく信じていて、獅子座の特徴である「行動力」「陽気」「情熱的」という部分は自分の性格と一致していると思います。
私は楽しいことが好きですし、明るい性格で人との交流も大切にします。
他人が評価する私の性格も、自分が把握している性格とだいたい同じことが多いです。
「星座、血液型、生まれ年の干支」の占いはよく当たるかどうかは、その人によって感じ方や考え方が異なるかと思いますが、私の場合全て当たらないにしても、何かしら当たっている部分はあると思います。それは当たっているというより、占いを見ることで自分を信じたり、自分の人生の目標にしたりと、ある意味どこかで占いを自身の人生の助けにしているのかもしれません。私だけでなく他の人も、自分の現状や行動、性格などが少しでも占いと当てはまっていると嬉しいと感じ、人生を豊かで前向きなものにするために占いを見るのかもしれません。

それで、この前
さろんどあい
に行ったのですが大失敗でした。
時間とオカネを無駄にしてしまいました。

これから

奴がうるさい。馬鹿のくせに私に指示しやがる。自分がうるさくても何も言わないが、周...

続きを読む

スポーツクラブ

以前、もらったスポーツクラブのお試しチケット、525円分で1日フリーで楽しもう。...

続きを読む

クルマで

クルマで送ってもらった。

続きを読む

評価

かつて私は絵を描いた。小説も書いた。これは、大まかに言って他者からの評価を求めて...

続きを読む

Return to page top