ホーム

自分自身

自分自身の閾値をあげたいと思う。去年と同じことをしていては、去年と同じ結果しか得ることが出来ないからだ。筋トレと同じ少し痛みを伴うくらい、少し背 伸びをするくらいが己の成長に良いはずである。そんなわけで明後日、神戸のセミナーに行く。馬鹿が何かを言って来るかもしれないが蹴散らすのだと考えてい たのであるが、馬鹿よりも手ごわいのは彼の嫁であった。泣き落としの作戦で、攻められた。私は、これに抵抗して打ち勝つことが出来なかった。毎回、負けて ばかりいる。これに勝つにはゲリラ戦か、あるいは持久戦か。はたまた玉砕か。あるいは抜き打ち作戦か。また、もっと違う作戦があるか。悩ましい。何とかし て勝ちたいものである。2012-04-11

講師

今日からまた通常の業務に戻ることになる。帰ってきて思ったのであるが、自分はあの受講者のようになりたいのであろうかと自問してみた。結論から言うと彼 らの収入はうらやましいが、彼らのような人間になりたいとは思わない。帽子を被ったまま講義を聞いたりガムを噛みながらノートを取る。一般常識が欠けた集 団のような気がした。当然のことながらスーツを着てネクタイを締めた人間など皆無であった。これは受講者だけでなく、講師もまた然りである。だからこの業 界は世間からは色眼鏡で見られるのであろう。

講師は業界の健全化というようなことを事あるごとに口にするが、根本的に何か違うのではないか。講師も受講者も香具師の集まりのような気がした。逆を言うとそれだけ伸びしろがあるのかもしれないが。

タイヤ交換

少し、春らしくなった感がある。道の雪も少なくなったような気がする。しかしながら、夜はまだまだ冷えるだろう。車のタイヤも、そろそろ交換する必要があるかもしれません。せっかく、春らしくなったのだからタイヤを交換したら遠出のドライブにでも行きたいものです。

そんなことを考えていたら、今日はとても良い天気でした。ですからタイヤの交換をするには、ちょうど良いと思い、懇意にしているタイヤ店に予約の電話を入れたところ来週から、また雪が降る確率が高いのでしばらく待った方が良いと言われた。

とても親切な店主である。しかしながら、これらから時間があまり取れないような感じがするのですが。。
車 売る
2012-03-11

Return to page top