ホーム

光回線

今日の午前中に光回線の工事をした。ハヤブサとかいうやつらしい。工事も無事に終わり、パソコンにCD-ROMをセット。

この設定のためにNTTリモートセンターなるところと月額500円の契約をした。1ヶ月以内に解約すれば無料だと言う。

早速、電話してみたが、つながらない。仕方がないので自分で出来る所までやってみる。

半分くらいまでは問題なく出来た。躓いたのはプロバイダ情報を入力するところである。

9年前に契約したアサヒネットの書類を探したのであるが、どこを探しても見当たらない。

恐らくは捨ててしまったのであろう。

その後、NTTサポートセンターに何度も電話したのであるが、まったく繋がらない。

仕方がないのでスマートホンで調べてアサヒネットに電話した。聞くとパスワード、IDを郵送することになるという。

到着は水曜日とのこと。今日から約3日間、回線に繋がらないことになる。


ウェブに接続できるのはスマートホンのみである。

思えば回線を接続してから9年間、毎日、浸りきっていた。しばらくはこういう事態も良いかもしれない。
酒を飲みながらユーチューブを見るのが、ここしばらくの唯一の楽しみだったのであるが。もっとも夜更かしをして睡眠不足であるから、良し悪しである。

かつてはネットがないのが当たり前だったのだ。


その後、昼寝をして起きる。


再度、挑戦してみた。もしやと思いやってみたのであるが、プロバイダ情報をスキップできるのである。


これは最後まで出来るかもと期待したのであるが、99パーセントまで行ってフリーズしてしまった。


その後、サポートセンターに連絡、セーフモードでやっても不可であった。

とにかく重い。落ちるのである。その後、セキュリテイツールをアンインストールして何とか事なきを得た。

復旧に3時間ほどかかった。無為な時間である。

競争のない業界というのは、こういうものなのであろう。

2014,0824


自分自身

自分自身の閾値をあげたいと思う。去年と同じことをしていては、去年と同じ結果しか得ることが出来ないからだ。筋トレと同じ少し痛みを伴うくらい、少し背 伸びをするくらいが己の成長に良いはずである。そんなわけで明後日、神戸のセミナーに行く。馬鹿が何かを言って来るかもしれないが蹴散らすのだと考えてい たのであるが、馬鹿よりも手ごわいのは彼の嫁であった。泣き落としの作戦で、攻められた。私は、これに抵抗して打ち勝つことが出来なかった。毎回、負けて ばかりいる。これに勝つにはゲリラ戦か、あるいは持久戦か。はたまた玉砕か。あるいは抜き打ち作戦か。また、もっと違う作戦があるか。悩ましい。何とかし て勝ちたいものである。2012-04-11

講師

今日からまた通常の業務に戻ることになる。帰ってきて思ったのであるが、自分はあの受講者のようになりたいのであろうかと自問してみた。結論から言うと彼 らの収入はうらやましいが、彼らのような人間になりたいとは思わない。帽子を被ったまま講義を聞いたりガムを噛みながらノートを取る。一般常識が欠けた集 団のような気がした。当然のことながらスーツを着てネクタイを締めた人間など皆無であった。これは受講者だけでなく、講師もまた然りである。だからこの業 界は世間からは色眼鏡で見られるのであろう。

講師は業界の健全化というようなことを事あるごとに口にするが、根本的に何か違うのではないか。講師も受講者も香具師の集まりのような気がした。逆を言うとそれだけ伸びしろがあるのかもしれないが。

Return to page top